家事代行のサービス別費用比較をしてみた

大手企業で家事代行サービスに参入している会社

大手企業が行っている家事代行サービス

大手企業でも家事代行サービスを行っている企業があります。

大手の場合、プライバシー的な部分ではしっかりとしていると思うので、安心感は強いと思います。
ただ、料金的には他よりも少し高めの設定と言えるかもしれません。
プランとしては、希望の部屋定期サービス、水まわり定期サービス、選べるおそうじ定期サービス、おすすめコースとあり、プランによって費用は違ってきます。
例えば、おすすめコースですと、二週に一回で14040円。
これが月に一回、二か月に一回と回数と定期の回数が減ってくると、費用は高くなります。
また、部屋全般をしてくるわけではなく、キッチン周りだけだったり、水周りだけだったりと、お掃除全般を対応してくれるわけではないようです。


ニーズに合わせたサービス

大手企業で家事代行サービスを行っている会社は複数あります。

ほとんどの大手企業で家事代行サービスを行っている企業は全国展開をしておりますが、費用が地域によって違う企業もあります。
例えば東京エリアですと他の地域よりも費用が少し高くなっております。
主要都市は比較的高い料金設定になっているようです。
例えば週に一回の定期プランだと一時間当たり3888円。
月に一回だと一時間当たり4536円です。
ただ、大手企業の中にはサービスが細かく分かれており、通常の掃除はもちろん、子守りをしてくれたり、産前産後に特化したサービスがあったり、高齢者や障害者を対象にしたサービスがあったりします。
通常の家事代行サービスと比べると、細かいニーズに対応してくれるため、料金が多少高くても自分が欲しているサービスに合わせて依頼することができそうです。


この記事をシェアする